アスミールの効果が凄い!【何歳まで飲めるのか?調べてみた。】

アスミールの効果が凄い!試してみました。

 

アスミール 画像
これが「アスミール」、子供に飲ませてます。

 

ここでは、私が我が子に飲ませているみた「アスミール」についてお伝えしています。「アスミール」は楽天ランキング1位や成長期飲料ランキング満足度第1位などの権威ある賞を授与された人気の成長期応援飲料です。アスミールは優れた成長促進成分含まれているほか、栄養価の高い成分も豊富に含まれているので効果をしっかり実感する事ができます。そもため、子供の成長を気にしているんだけど忙しくて毎日栄養バランスの摂れる食事管理が難しいと思っている親御さん(お母さん)方に人気の高い子供の成長応援飲料です。現在も子供に飲ませているなかでわかったことを、ここではお伝えしていますので、アスミールを購入しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。(【参考】「私がアスミールを子供に飲ませたキッカケ」はこちら

 

 

【参考】私が子供に実際に飲ませている「アスミール」はこちら>>



 

 

アスミールの特徴

さて、そんなアスミールが持つ特徴ですが、成長促進成分「アルギニン」と「亜鉛」の2つの成分が高配合に含まれているという点が大きな特徴といえます。アルギニンと亜鉛は子供の成長期に分泌される成長ホルモンを促進してくれる成分で“医学的にも認められている”という事もあり、効果をより実感することが出来る成分としても有名です。逆に成長ホルモンの分泌がしっかり促されていないとどれだけ栄養に気を付けていたとしても子供の成長に効果的に作用することはありません。それだけ成長ホルモンの分泌は子供の成長に欠かせない重要な役割を担っているのですが、似たような商品を提供している多くの他社メーカーの成長期応援飲料は、アルギニンか亜鉛のどちらか一方しか配合されていない、もしくは両方入っていないという場合が多いので効果を得られにくい、といった懸念点がしばしばあります。そういった中で両方の成分をあわせもっている点が、アスミールが他とは違う大きな特徴(メリット)なわけです。

 

また、ほかにも以下の2点もアスミールの特徴といえますね。

 

栄養をもれなく体内へ吸収できる

いくら優れた栄養素を摂取したとしても「栄養バランス」が適当だと体内へ効率よく吸収されないため、その多くは体外へと排出されてしまいます。ですので、成長期応援飲料を選ぶ際は栄養バランスがしっかり整っているかどうか?をしっかり判断材料として見ることが大切です。せっかく栄養素を取り入れたのに外へ逃してしまっていては飲んでいる意味がありませんからね。アスミールは厚生労働省の食事摂取基準のほとんどを満たす事が出来るため、効率よく体内へ吸収することができます。

体にやさしい「安全性」を確保。

子供の成長期に添加物といった合成化合物を成長期飲料と一緒にを毎日飲ませるのは大変危険です。アスミールは合成保存料、合成着色料、合成甘味料は一切使用していないのでその点は安心できます。子供の成長期応援飲料の大半は美味しく飲みやすいようにと人工的に色をつけたり甘みを加えたりしているので注意してください。アスミールはココア味しかありませんが安全性の高いココアパウダーを使用しているので毎日安心してお子様に飲ませてあげる事ができます。

 

つまりどういうことかというと?

上述したようにアスミールは成長促進成分「アルギニン」と「亜鉛」を高配合なので、栄養バランスも大変優れています。また、安全性については先ほどお伝えした通りで、お子様に毎日安心して飲ませてあげる事ができます。そのため、お子様の成長に人一倍気にしているけど、どの成長期応援飲料を選べばいいのか?でお悩みでしたらぜひアスミールをお試しになってみるのが効果的ということなんです。お子様が元気で健康的に成長すれば自信が付きますし、また、いじめとは無関係の充実した学校生活を送る事にもつながってきますよね?学校生活が充実すると勉強や人間関係も積極的になりますし、ゆくゆくは進学や就職も周りの子供と比べて有利になってくるのでお子様の未来につながって、立派な大人に成長してくれるようになるでしょう。言い過ぎかもしれませんが、あながち嘘ではないこともご理解いただけるかと思います。

 

 

.

【参考】私がアスミールを試したキッカケ

 

子供イメージ 画像

 

さて、そんなアスミールを現在私が子供に飲ませているのも理由があって、一番は私と主人の身長が小さい方なので、それが子供にそのまま遺伝してしまうのが申し訳ないなと。

 

ちょっと、私の話をさせてもらうと、私はもともと人見知りな方で、初めて子供が生まれた時から育児をするのはいつもひとりきりでしてきたのですが、そんな中、息子が大きくなり小学校に入学して初めての友達のママ「ちさとさん(仮名)」と出会いました。それから数日後、ちさとさんにママ友会に誘っていただいて、人見知りな私は最初は戸惑いながら参加していましたが、ちさとさんが色々と気を使ってくれて、今では子育てについてあれやこれやと相談させて頂くようになりました。そこで話題になったのが「食べ物の好き嫌い」と「子供の身長」について。

 

私も自分なりに色々と勉強してきたつもりでしたが、やはり周りの人に色々と話を聞くと違いますね。子供の栄養に関する考え方がいろいろと勉強不足であることが見えてきまして 、改めて勉強不足だったなぁ、って。特に気になったのが「食べ合わせによって失われてしまう栄養素」。例えば、大根と一緒に人参を食べてしまうと大根に含まれるビタミンCが人参の成分に破壊されてしまうけど、お酢と一緒に混ぜて食べると破壊を防ぐことが出来るといったものですね。で、そこで一番に気にしたのが子供の成長、特に「身長」に関する栄養面。さっきも書きましたが、私も主人も決して身長が大きい方じゃないので(私、152cm、主人、169cm)、これがそのまま子供に遺伝しちゃうと考えると、それだけが子供に申し訳ないとは思ってたんですね。さらに、しっかりと栄養を摂らせないと本来伸びるべき“伸びしろ”も、十分には満たせない、ということがわかって、今までの食事内容を振り返ってみて、いろいろと思い当たる節(フシ)が出てきたんです。

 

また、ウチの子供は好き嫌いが激しい方なので食事や栄養バランスにはホントに気を使います。自分に合わないものは意地でも食べようとしないので。汗
なんとかこれなら食べてくれるだろうと、頑張ってうまく食べてくれるものを見つけても、良かれと思って与えてきたそ食事の栄養バランスが、子供の成長の観点から考えると、不足しているものがあることも多々わかってきちゃって。かといって、そこを毎日うまくバランスとって食事を作るのも正直大変だったりもするので、どうしようかな?って。そこでちさとさんに相談したところ、ちさとさんのお家で「普段の食生活に補足してアスミールを飲ませてるよ」と、教えてもらったので、我が家でも真似して飲ませるようにしたんです。少しでも子供が自分の身長で将来悩まないためにも出来る限りのことはやっておきたいと思ったので、ただそれだけです。とはいえ、子供が嫌がるようならすぐにやめようと思っていたのですが、幸いなことに、好んで飲んでくれているので、今も継続しています^^

 

ちょっと話しが長くなりましたが、これが私がアスミールを試したキッカケです。

 

【参考】自分の体験談から思う「こんな人はアスミールがおすすめ」はこちら

 

【レビュー】実際にアスミールを飲ませてみて

 

さて、そんなアスミールを飲ませてみて、ですが、まずはもともとの話としてウチの子は食が細いです。すごく。あとは好き嫌いが結構ありまして、特に食べ物だとシイタケとなす、ほかにも貝類全般(生もの系)が毛嫌いするくらい苦手。他にも飲み物でいえば「牛乳」がダメですね。ジュースばっかり飲んでしまうタイプ。まぁ、私も子供のころは似たようなタイプだったので、気持ちもわからなくもないのですが。汗

 

野菜 画像

 

貝 画像
あさりのパスタとか作っても、あさりだけ外にハネます。汗

 

そんな我が子ですが、アスミールは牛乳と割って飲むので、その点が一番のドキドキする点でした。で、みなさんの口コミなど見ても、牛乳がココア味になっておいしいということで、そこに期待して飲ませてみまるようにしたわけです。

 

アスミールと牛乳 画像

 

結果としてはウチの子も「おいしい」といって飲んでくれましたので一安心。
ただ、いま思い返してみるとコーンフレークのチョコ味なんかは牛乳と一緒に飲んでくれていた記憶があるので、牛乳単体で出さないで、別の味にすれば飲んでくれるタイプではあったのかな?といまさらながら思いましたね。笑

 

なお、1日でおしまいかな?と思っていたところ、翌日以降も頻繁に飲んでくれたので「あ、ハマったかも♪」と。毎日確実に〜、ということではないではないですが、1,2日に1回・2回くらいの感覚では飲んでくれますね。わたし的にはそれでも十分に助かっているので嬉しいです。

 

アスミールと飲み物 画像

 

とはいえ、依然として食が細いのと、好き嫌いはまだ改善されてはいないのですが、それでもそんな中でアスミールはしっかりと飲んでくれるので非常に助かってます。栄養面を考えて日々の料理を作っているので、その負担というかストレスはいくらか収まりました。いや、ほんとに大変ですので。また、一番に嬉しいのはこちらから言わなくても、自分からアスミールを飲んでくれるようになったことですね。これはほんとに嬉しいびっくりでした!
(※一応、私も試しに飲んでみましたが、甘めで子供には非常に飲みやすいのかも、という印象でした。)

 

もちろん、我が子が大丈夫だったからといって万能ということではないと思いますが、子供への食事や栄養補給で日々頭を悩ませているお母さんはアスミールはおすすめだと思います!

 

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら



 

 

 

 

アスミールの飲み方やタイミングはいつ?

ちなみに、せっかくのレビューなのでアスミールの「飲み方」や「飲むタイミング」についてもお伝えしておこうかと思いますが、飲み方については公式ページに記載されているので、ここではそのまま記載しておきます。なので、ぜひ参考にしていただき適切な飲み方をお子様にすすめてあげてください。

 

アスミールの飲み方

アスミールはアイスでもホットでも飲むことができます。

 

<アイスで飲む場合>
STEP1
スプーンすりきり2杯(約6g)をシェーカーに入れ、冷たい牛乳100mlを加えます。

 

STEP2
フタをしっかり閉めてよく振ってお飲みください。

 

<ホットで飲む場合>
STEP1
スプーンすりきり2杯(約6g)を大きめのティーカップに入れ、温かい牛乳(30ml)を加えてよくかき混ぜてください。

 

STEP2
さらに残りの温かい牛乳70mlを注いでよくかき混ぜてお飲みください。

 

飲み方については大きく以上2タイプとなります。
アスミールはココア味のほんのり甘くとっても美味しいので牛乳嫌いのお子様でもきっと喜んで毎日飲んでくれると思います(ウチはちょうどそんな具合です。)続いては、アスミールを飲むタイミングについてお伝えします。

 

 

アスミールを飲むタイミング

アスミールがさっそく届いて梱包を開けていざ飲ませようと思っても、「飲むタイミングっていつ?」と思うかもしれません。ですが、アスミールは栄養補助食品という立ち位置ですので医薬品と同じように飲むタイミングというのはメーカーから記載はされていません。では、一体アスミールはいつ飲めばいいのでしょうか?結論から申し上げますと朝食に飲む事をおすすめします。なぜ夕食時はダメか?というと、夜の食事はお肉や魚などのたんぱく質を多く含むおかずがメインになってくるからです。アスミールに含まれる成長促進成分「アルギニン」はたんぱく質に含まれるアミノ酸の一種ですので比較的軽めの朝食時に一緒に飲むのが最適です。サプリメント系の飲むタイミングについては様々な意見があると思います。例えば、寝る前や食事前後の2時間前というのが一般的ではないでしょうか?ですが、大人でもそのルールを守るのは難しいのに、ましてや飲むのは子供なのでそれが習慣付けされるとは到底思えません。親が準備すればいいかもしれませんが、それが毎日続くとなると大変ですよね。

 

最適な飲み方やタイミングは?

以上、アスミールの飲み方と飲むタイミングについてここまでお伝えしましたが、アスミールはできれば子供から自発的に飲むようにしてもらったほうが継続するという観点からすると、頭がしっかり働く朝食時に飲むのが最適と言えると思います。少なくともウチではそうしています。栄養補助食品の全てに言えることですが、毎日継続して飲み続けることが効果をより早く実感できる近道ですから。お子様が成長を実感することができれば意識しなくても自然とアスミールを飲むようになるから飲み忘れる事も無くなります。尚、アスミールの飲み方については公式ページにて画像付きでここよりもっと分かりやすく確認することが出来るので一度ご覧になってみてください。

 

 

アスミールは何歳まで?

 

「アスミールを飲んで効果を実感できるのは何歳まで?」

 

この手の商品を使用する際は気になるであろう(私も気になってました)点に「何歳まで効果が効くの?」というものがあると思います。参考までにですが、実際に飲んでみた個人としても気になったので調べてみました。その結果をここでお伝えしてみたいと思います。なお、「アスミールは何歳まで有効?その理由とは」の記事でも同じテーマについて書いているので、よろしければ合わせてご参照になさってくださいませ。

 

効果が得られるのは何歳まで?

まず、アスミールそれ自体に「何歳まで」という記載はないので、商品それ自体の制限などは無いのですが、根本的な体の仕組みから考えていくと、骨の発育は医学的には骨の連結部分にある「骨端線(こつたせん)」が残っている時期までは伸び続けます。その骨端線が残っている時期は何歳までかというと一般的に言われているのが下記の通りです。

  • 男の子・・・17歳〜18歳
  • 女の子・・・15歳〜16歳

この年齢が一般的なのですが人によって個人差があり、報告によると男性で25歳ぐらい、女性で22歳ぐらいまでは骨端線が残っている場合があります。なので、何歳まで?という固定観念に変にとらわれることなく、20歳を超えても身長が伸びる可能性は残っている、ということは頭の片隅に入れておいてください。すぐに諦めるのはもったいないですので。

 

とはいえ、このようなデータから考えると、ある程度効き目を実感できる目安としては18歳くらいまでを目安にしておくのが良いかと思います。もし30歳の大人がアスミールを飲んでも身長が伸びる!みたいなことが出来たららすごく素敵だと思いますが、実際、身長は基本的に子供の成長期を過ぎてしまったら骨伸びて背が高くなることはありません。だから、子供の成長期の期間は上手にアスミールを活用して飲ませてあげたほうが良いかと思います。

 

骨端線と成長ホルモンの関係性

先ほど骨端線が残っている年齢についてお伝えしましたが「成長ホルモンの分泌」も同じように重要です。なぜなら、成長ホルモンが分泌されると骨端線を伸ばすように働きかける性質を持っているからです。とはいえ、成長ホルモンの分泌量は成長期を過ぎると徐々に少なくなってしまいます。なので、いくら骨端線が残っていても成長ホルモンの分泌が少ないと骨が伸びてくれないんですね。ですが、アスミールに含まれる成分「アルギニン」が成長ホルモンの分泌量を増やしてくれる効果があります。骨端線が残っている可能性を無駄にしないためにもアスミールを積極的に飲んで成長をサポートしていただけたらと思います。

 

 

年齢関係なく、栄養補給の一環としてのアスミールの摂取ならいつまででもOK!

アスミールの特徴でもあるアルギニンの効能は筋肉、骨の強化や疲労、ケガからの回復、免疫力の強化、アレルギー疾患を改善、生殖機能の改善など非常に多岐にわたります。それもそのはず、アルギニンは人間の健康維持に必要なアミノ酸の仲間でもあるからです。アミノ酸は21世紀に最も注目されている栄養素と言われていて筋肉、骨、臓器、血液など体のほとんどの組織はアミノ酸によって作られています。しかもアミノ酸は過剰に摂取したとしても尿として体外へ排出してしまうので安心の栄養素としても知られています。そのアミノ酸の一種であるアルギニンは食品で摂っても体内への吸収率が悪いため、毎日の必要量をちゃんと満たすにはサプリメントに頼るしかありません。ですので、栄養補給の一環として考えるとアスミールは何歳まで?ということはなく、ずっと飲んで健康を維持に活用できます。

 

他にもアスミールは3つのカルシウムを配合することによって骨折しにくい体を作ってくれます。さらに、記憶力をサポートしてくれるDHAや11種類ものビタミン群も同時に摂取することが出来ます。また、アスミールは厚生労働省の食事摂取基準のおよそ80%満たしてくれる優れた栄養バランスも特徴的です。1日1杯でこれだけの栄養素を摂取できるのは私の知る限りではアスミールだけです。

 

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら



 

アスミールの持つ「成分」と「効果の理由」について

 

アスミールは体への吸収にこだわった独自製法による有効成分がバランス良く豊富に含まれているので成長促進の効果をしっかり実感することが出来ます。中でも成長促進成分として注目の「アルギニン」が高配合されているのでお子様の成長を気にされている場合は大きな決め手になってくれます。また、使う原料は国内製造で国内の工場で生産しているのはもちろんのこと、子供が飲みやすいようにという目的で甘味料や着色料の添加物は一切使用していないという安全性もアスミールの魅力です。それでは、ここからアスミールに高配合されている成長促進成分の効果について詳しくご紹介していきます。

 

アスミールの効果を成分から調べてみた

 

アスミールアルギニン1 画像
アスミールアルギニン2 画像
アスミールアルギニン3 画像

 

 

【アルギニン】
アスミールのアルギニンの量は多い?アルギニンの必要性」の記事でもお伝えしてきましたが、アルギニンは子供の成長に最も重要とされている成長ホルモンの分泌を促進させてくれる効果があります。成長ホルモンの分泌は子供の成長期に骨を伸ばすための信号の役割を担っているのでとても大切な要素です。もし、成長ホルモンの分泌が少ないまま過ごしてしまうとずっと身長の低いまま成長期を終えてしまいます。つまり、成長ホルモンの分泌が少ない=低身長という構図が成立してしまうんです。また、アルギニンの効果は骨を伸ばしてくれる以外に筋肉強化、免疫強化、疲労回復など体全般を強くしてくれます。成長期応援飲料を選ぶ時はアルギニンが含まれていなければ成長は期待できないと断言できるぐらい重要な成分なのでぜひ判断材料として覚えておいてください。

 

【亜鉛】
亜鉛の効果は非常に多岐に渡りますが、子供の成長に大きく関わる2大要素があります。
1つ目は細胞分裂です。
細胞分裂は子供を大きく成長させるために重要な要因なのは間違いありません。ですが、食品からの亜鉛の吸収率は約30%と低いため毎日しっかり必要量を満たそうとするとサプリメントなどで補う必要があります。
2つ目はたんぱく質の合成です。
たんぱく質は成長と直結する成長ホルモンの元になる成分ですので骨の発達に大きく関わっています。つまり、亜鉛を摂取しているからこそたんぱく質の合成が上手くコントロールされて骨が伸びているという事が言えるのでとても重要なファクターなんです。亜鉛の効果はそれ以外に免疫強化、怒りにくくなる、胎児の成長などたくさんの効能があります。

【参考】亜鉛不足になるとどうなる?
亜鉛不足によって細胞分裂が正常に行われなくなり成長障害を引き起こしたという事例を紹介します。その内容は中東で発見された男性で年齢は20歳なのに亜鉛不足によって成長が止まり、見た目が10歳ぐらいにしか見えなかったという実際にあった話があります。このような事例がある以上、亜鉛の存在は決して無視することは出来ません。ですので、亜鉛が含まれているかどうかをしっかり考慮した上でお子様の成長をサポートしてあげてください。

 

【プラセンタ】
アスミールに含まれるプラセンタは植物性のメロンプラセンタを採用していて種子の生育をする胎座という部位から抽出したエキスです。有効成分はアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれているので筋力アップに効果的でアルギニンと亜鉛の働きもサポートしてくれる役割を担っています。

 

【ZAPバランス】
アスミールは3つの成長促進成分「アルギニン」、「亜鉛」、「プラセンタ」の効果をより実感できるように独自の高い技術によって配合した”ZAPバランス”を採用しています。独自技術による配合というのは効果を実感しやすいというメリットだけではありません。というのも、多くのサプリメントメーカーはパッケージが違うだけで中身の成分が一緒というOEM生産で大量に作っているケースがほとんどだからです。OEM生産で使われている成分は配合、保存、管理がしやすい替わりに品質が悪い傾向にあります。要するにいくら有効成分がたくさん含まれているからといっても良いサプリメントと判断してはいけないという事です。OEM生産で作られたサプリメントでは成長をサポートするどころか、食事から摂取した栄養素の吸収を邪魔して成長を阻害してしまうかもしれません。

 

 

成分についてまとめると?

アスミール成分 画像
アスミールはここまでご紹介した3つの成長促進成分に加えて骨を丈夫にしてくれる3つカルシウムと11種類のビタミンをバランス良く配合されています。そのため、相互作用が働いて体内への吸収率をいっそう高めてくれます。食事面においては1杯で1日に必要な栄養素の不足分を手軽に補えるので、毎日忙しいお母さんの負担はかなり軽減されると思いますし、実際、私も助かっています。笑
また、アスミールは合成保存料、合成着色料、合成甘味料を一切使用していないので毎日飲ませてあげられるから安心です。

 

 

アスミールの成分から見る効果の理由とは?

 

アスミールには成長を促進させてくれる有効成分がバランス良く配合されているので子供の成長を実感できると評判の成長期応援飲料です。そこで、ここではアスミールに含まれる成分がなぜ成長に効果的なのか?その理由についてご紹介します。なお、「アスミールの効果の理由とは?」の記事でも同様に書かせて頂いたので、ご興味ある方は、そちらも合わせてご参考になさってくださいませ。アスミールの特徴は最初にお伝えした成長に必要な栄養素がバランス良く配合されている点ですが、ここであえて代表的な成分を上げるなら「アルギニン」です。

 

アルギニンと成長の関係性

医学的に人間の成長に大きく関わっている一因とされているのが「成長ホルモンの分泌」です。その成長ホルモンは子供の成長期にもっとも多くの量が分泌される事が分かっており、骨をはじめとする体の各細胞の成長を促進してくれます。ところが、栄養価の低いレトルト食品などの影響で子供に必要な栄養が行き届かなかったり、偏食や睡眠不足、ストレスなどの影響で成長ホルモンの分泌が正常に働かないケースが最近多くみられます。そこで、今注目されているのが成長ホルモンの分泌を促進してくれる有効成分「アルギニン」というわけです。逆にアルギニンが含まれていないサプリは成長サポートとして機能していない可能性があるので選ぶ時の参考にしてみてください。また、アルギニンは脂肪肝の予防にもなるのでむくみや肥満になりにくいといった効果も期待できることからダイエットサプリとしても人気があります。

アルギニンって大丈夫な成分なの?

アルギニンという言葉はあまり聞きなれてない場合は「子供が飲んでも大丈夫かな?」と不安に思われるかもしれません。結論から申し上げますと心配いりません。なぜなら、アルギニンは人間にとって絶対に必要な栄養素のタンパク質を構成する20種類のアミノ酸のひとつだからです。なお、成人であればアミノ酸を体内で合成する能力は備わっていますが子供の時期はまだ未熟なため、環境の変化などのちょっとした事でも正常に合成されないことがあります。ですので、体外からアルギニンを毎日補給して成長を促すアミノ酸の合成を助けてあげる事が大切になってきます。

アルギニンをたくさん飲めば身長が190cm以上伸びるの?

アルギニンは体の発育に大きく関わっていますが、身長が「限界値」まで伸びる事はありません。この限界値というのは夫婦の遺伝に起因するものなので上限は決まっています。例えば、お子さんの身長の限界値が175cmだとしたら180cmになる可能性はゼロという事になります。逆に言えば成長ホルモンの分泌が正常に働きかけなければ175cm以下もしくは、それよりもっと低い可能性も出てくるという事です。

身長とカルシウムの関係性

カルシウムと言えば大抵は牛乳を思い浮かぶのではないでしょうか?牛乳をたくさん飲めば身長が伸びるというのが一般的に言われていますが、最近では身長へ直接的に働きかけるのはアルギニンを含む「アミノ酸」と言われています。ちなみにアミノ酸は20種類に分類されていますが主に肉、魚、魚介類、貝類、大豆などの食品に多く含まれています。

 

「じゃあ、牛乳の役割は一体何なの?」

 

それは、牛乳に含まれるカルシウムの役割はアミノ酸によって伸びた骨を強化してくれる、言わば骨組みを補強するために必要なコンクリートと同じです。骨組みだけでは運動に耐えられないので高くしつつコンクリートで固める作業も同時に必要になってきます。ですので、カルシウムも成長に不可欠な大切な栄養素と言えます。アスミールはカルシウムを効率よく吸収できるように3つの異なるカルシウムを配合しています。さらに、吸収促進成分CCPとビタミンDも一緒に摂取することができるのでお子様の伸びた骨をしっかり強化してくれます。

【参考】【いまさら聞けない!】身長促進のメカニズムとは?どうして子供の身長が伸びないのか?
なお、子供の成長に合わせて知っておきたい「身長が伸びる仕組み」、ご存知でしょうか?何となくは知ってるけど。。。という方は大木かと思いますが「じゃあ教えて?」と聞かれると意外と答えられなかったりすると思います。私たち人間は生まれて子供の成長期の間に身長が伸びて大人につれて徐々に止まってしまいます。このごく当たり前のような過程にはしっかりと身長促進のメカニズムが組み込まれている訳なんですが、せっかくなのでこの「身長が伸びる仕組みのメカニズム」についても知っておいてください。この身長が伸びる仕組みを知ることでお子様の成長をサポートする上できっと参考になると思います。

 

【身長促進のメカニズムとは?】
子供は生まれてから小学、高校、大学の間の成長期に身長が伸びていきます。特に1歳〜2歳と小学校の高学年から中学3年生の間の2年間がもっとも身長が伸びる時期が訪れます。この成長期に身長を伸ばすために効果的なアプローチをすることで遺伝によって決められた身長の高さを最大限まで引き伸ばすことができます。では、この成長期に伸びる骨はどの部分なのでしょうか?

 

■伸びる骨の部位とは?
成長期に伸びる骨というのは「背骨」と「足の骨」です。背骨と足の骨は骨全体が伸びるというよりは連結した部分の軟骨が伸びていきます。その軟骨を骨端線(こつたせん)と呼ばれるもので伸びやすい性質を持っています。その反面、非常に柔らかいため過度な運動を続けると急激な痛みとともに骨端線がズレてしまう危険性もあります。そうなると身長を伸ばす機能性が損なわれてしまうので食事や睡眠といった規則正しい生活がとても大切になってきます。この骨端線は小学高学年から中学3年に訪れる思春期をピークにして徐々に失われていきます。そして、骨端線が完全に無くなる20歳を過ぎた頃には完全に身長が止まってしまうということになります。

 

■骨端線を成長させるために必要なこと
骨端線の成長に必要なことは脳下垂体から分泌される成長ホルモンの働きが重要です。脳から骨を伸ばすように信号を送るといったイメージでしょうか。この成長の重要なファクターとなる成長ホルモンの分泌を働きかけるには良質なたんぱく質を多く含む食品を積極的に食べさせてあげる事です。

 

■子供の成長を左右するたんぱく質について
たんぱく質は体内に取り入れるとアミノ酸(20種類)として骨や筋肉といった体全体のほとんどの部分を生成するためにとても大切な栄養素です。アスミールに含まれるアルギニンもアミノ酸の一種で食品では体内に取り込みにくい栄養素として知られています。また、たんぱく質を取り入れることによって成長ホルモンの分泌も活性化されるので積極的に食べさせてあげると正常に機能してくれます。このたんぱく質を多く含む代表的な食品は肉、魚、魚介類、貝類、大豆製品などが上げられます。つまり、食事のメインとなるおかずを3回の食事に1品含める事が子供の成長にとても大切だということです。なお、たんぱく質だけ摂っても体内へ吸収されなければ意味がないので野菜、果物なども一緒にバランスの良い食事を心掛ける必要があります。

 

■運動
適度な運動は骨端線に刺激が伝わって細胞分裂が活性化するため骨が伸びていきます。さらに、脳から成長を送る信号の役割を持つ成長ホルモンの分泌量も増えるのでお子様の運動不足にならないようくれぐれも注意してください。なお、成長促進に最適なスポーツは水泳などの全身運動やバスケ、バレーボールなどの骨を縦方向に刺激ができる運動が有効です。

 

■睡眠
深い睡眠の状態に入っていると成長ホルモンの分泌が活性化することが医学的にも証明されています。ですので、お子様の寝不足には十分注意してください。また、深い睡眠に入るには真っ暗な空間が必要なので街頭の光や電気機器の光を遮るような工夫も必要となってきます。

 

以上が、身長促進のメカニズムとなります。
身長が伸びる仕組みがしっかり理解できればお子様の成長サポートの仕方も具体的に分かってくると思うのでぜひ参考にしてみてください。

 

身長促進メカニズムをもとに考えるアスミールが子供の身長に効果を与える理由と役割とは?

身長促進のメカニズムについては勉強熱心なあなたならもう理解できたかと思います。ここでは身長促進のメカニズムに基いてアスミールがなぜ子供の身長に効果があるのか?その理由と役割についてさらに詳しくご紹介していきます。

アスミールが子供の成長に効果がある理由

身長促進のメカニズムについて子供の成長期は生まれてすぐに始まり、個人差はありますが男の子は高校2年生頃、女の子は中学3年生頃まで続きます。この時期まで骨の連結部分の軟骨が伸びる状態にあるからです。アスミールに含まれる「アルギニン」にはその伸びる軟骨を成長させるために重要な成長ホルモンの分泌を活性化させる役割を持っています。このアルギニンの体の成長効果は医学的にも証明されていて別名「スーパーアミノ酸」とも言われているんですね。アルギニンは食品からだと体内への吸収率が悪いので体外から摂取することが有効とされています。ですので、アルギニンが高配合されているアスミールを毎日飲み続ければ子供の成長に大きく貢献してくれます。

アルギニン以外の有効成分について

成長ホルモンの分泌は子供の成長には不可欠な要素ですのでその働きを活性化させるアルギニンは同等に必要です。ですが、成長ホルモンの分泌はあくまでも骨を伸ばすための信号の役割ですのでそれだけでは子供の成長を助ける事はできません。そこで、ここでは身長の高さを決定づけるとても重要な4つの栄養素をご紹介します。

たんぱく質

たんぱく質は髪の毛、皮膚、骨、筋肉、臓器など体の全ての生成においてとても大切な栄養素で体内で生成不可な必須アミノ酸と生成可能な非アミノ酸に分かれます。子供の時期にたくさんご飯を食べる意味はこのアミノ酸に変わるたんぱく質を摂るためといっても過言ではありません。たんぱく質を多く含まれる食品は肉、魚などの動物性たんぱく質が体の成長にもっとも効率が良いです。次点で魚介類、貝類、大豆製品が効率的にたんぱく質を取り込めます。見てお気づきかと思いますがどれも食事のメインとなるおかずばかりですね。ですので、ダイエット中だからといって成長期に野菜だけの食事をさせるのは成長を阻害する事に繋がるので大変危険です。ダイエットを試みるならお米や麺類といった炭水化物を制限したダイエット法をおすすめします。

カルシウム

カルシウムは体の中でもっとも多いミネラルで全体重のおよそ2%も占めています。そのほとんどが骨や歯の成分としての役割を担っています。このカルシウムの効果は骨や歯を強化してくれるだけでなく、軟骨を伸ばすためのサポート役としても重要な成分です。

マグネシウム

マグネシウムは約300種類の酵素の働きを助けるミネラルで骨や筋肉の形成に必要なたんぱく質の合成を強力にサポートしてくれます。また、カルシウムとマグネシウムが共同作用することによって互いの吸収率を高めてくれます。

亜鉛

亜鉛は2000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成に欠かせない重要なミネラルでたんぱく質の合成や細胞分裂による体の成長の重役も担っています。最近では男性の若者に薄毛が多いと言われていますが亜鉛不足が大きく起因しているとされています。男性型脱毛症の原因となるのはジヒドロテストステロンとされているのですがこれを抑制する効果が亜鉛にはあって抜け毛を減らして正しいヘアサイクルへと繋げてくれます。

身長促進メカニズムをまとめると

アスミールには成長促進成分として有効なアルギニンに加えて先ほどお伝えして4つの栄養素を1日1杯で全て補う事ができます。また、アスミールは栄養素の吸収率を高めてくれる11種類のビタミン群も豊富に含まれています。さらに、子供の成長期応援飲料にありがちな人工着色料、人工甘味料、人工保存料は一切使用していないので安心してお子様に飲ませてあげることが出来ます。アスミールは栄養価が高いだけでなく安心して毎日飲ませてあげられる成長期応援飲料です。なので、ぜひお子様の成長をサポートするためにも一度お試しになってみてください

アスミールには副作用はあるのか?【購入前に知っておきたい!】

 

アスミール副作用 画像

 

アスミールは小中学生の成長期に飲むことによって子供の成長をしっかりサポートしてくれる成長期応援飲料。でも、もしアスミールを飲んで副作用を引き起こす危険な成分が含まれていたとしたら不安ですよね?子供の成長期に変なものは一切口に入れたくないというのは親心として当然です。そこで、ここではアスミールに含まれる成分に副作用を引き起こす危険性があるかどうかを?も調査してみました。副作用が気になる方は、ぜひご参考になさってみてください。

 

アスミールの副作用は?

アスミールを実際に利用された方の声を色々と調べてみましたが副作用が起きたという報告は現段階(2016年1月現在)では報告されていませんでした。また、アスミールは国から栄養機能食品として認定されている栄養補助食品ですので副作用を心配する必要は無いと言えます。ですので、1日1杯(6g)の使用用途を守れば副作用を気にしなくても大丈夫です。参考までにアスミールに含まれる成分を見ていきましょう。

アルギニンの副作用

アスミールの特徴といえば上述してきたように子供の成長に大きく関わる成長ホルモンの分泌を促進させてくれる成分「アルギニン」ですが、アルギニンの副作用については現段階ではほぼ無いと言っても良いです。なぜなら人間の健康を維持するのに必要とされる20種類のアミノ酸のうちの1つだからです。また、アルギニンはアミノ酸に変化する前のたんぱく質からも摂取することができます。たんぱく質がもっとも多く含まれる食品はお肉やマグロなどの生魚で、新鮮であればあるほどアルギニンの含有量は少なくなります。ですが、新鮮でなくても常識的な量であれば毎日食べても問題はないレベルです。それでもアルギニンによる副作用が現れた場合はもはや副作用ではなく過剰摂取による栄養被害に分類されます。つまり、普段の食事とアスミール1杯だけでは副作用は起こらないということです。

アスミールのその他の成分

アスミールに含まれる主な成分は亜鉛、カルシウム、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12などが含まれています。それぞれ肉、魚、野菜、果物などから摂れる栄養素でどれも一般的なサプリメントに含まれているものばかりです。そういう意味では栄養バランスが摂れた成長期応援飲料と言っても過言ではないでしょう。また、どの栄養素も極端に偏った摂り方をすると前途でお伝えしたアルギニン同様で副作用ではなく過剰摂取による栄養被害が現れるかもしれません。いずれにせよアスミールと食品と組み合わせただけでは過剰摂取が起きることは考えにくく、アスミールを1日に1杯程度の摂取量では栄養被害のような症状が見られることまず無いと言えるでしょう。とはいえ、中には成長期があと少ししかないと焦ってしまうお母さん方もいるかもしれません。だからといってアスミールを1日に10杯も20杯も飲ませるのは当然やってはいけない行為です。成長期の期間は個人差があり高校生1年になって遅れて急激に身長が伸びるケースだっていくらでもあるのであまり焦らないようにしてくださいね。それを踏まえてアスミールを活用していただければきっとお子様の成長を力強くサポートしてくれますよ。

 

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら



 

【まとめ】こんな人に試してほしい

.

私が思うアスミールの「こんな人におすすめ!」

 

アスミールイメージ 画像

 

最後に、実際にアスミールを飲んできて感じた、私が思う“アスミールをぜひ試してほしい人”というのも合わせて書いてみようと思いますが、「私がアスミールを子供に飲ませたキッカケ」でも書かせていただいたように、子供の成長・身長促進に不安を持ちたくない普段の食生活では補うのが難しい必要な栄養を与えたい、そう思う人にはおすすめだと思っています。特に、「栄養の組み合わせ」という点でかなり助かると思いますので。

 

栄養素の組み合わせによる相乗効果

アスミールに含まれる栄養素には独自技術による配合によって、より体内への吸収力を高めてくれるので、より効果を実感できるように配慮されています。それが以下の2つです。

 

アルギニン+亜鉛+プラセンタ

成長ホルモンをサポートする成分を徹底研究することによって3つの栄養素をバランス良く配合する独自の最先端成長ホルモンサポートメカニズムを採用しています。3つの栄養素が互いに働きかけてくれるので体の成長を強力にサポートしてくれますよ。

魚骨焼成カルシウム+胡麻ミネラル+ドロマイト

成長期にもっとも重要とされている栄養素「カルシウム」は体内への吸収率がとても悪いです。そこで、3つのカルシウムを配合することによって相互作用が働き吸収しづらいカルシウムを体内へしっかり取り込めることができます。さらに、カルシウムの吸収力を助けてくれるカルシウム吸収促進素材「CCP」と「ビタミンD」も配合されています。

「食べ合わせ」によっては栄養素がぶつかってしまい、消滅してしまうこともある中で、バランスよく必要な栄養素を摂取するのは大変です。だからこそ、それぞれの栄養素の相乗効果まで考えられたアスミールは日々の栄養補給としては非常に便利に感じてます。

 

安全性について

ちなみに、アスミールの安全性についても調べてみました。というのも、大切な子供のためにと思って成長期応援飲料を毎日飲み続けさせているのに、その中に体に悪いものが入っていては本末転倒ですからね。sて、特に気を付けたいのが合成着色料、合成甘味料の添加物ですね。多くの成長期応援飲料は子供が飲みやすいようにという目的で多用されています。こういった添加物が多用されているとせっかく取り入れた栄養素の多くが体外へと排出されてしまいます。そうなると体の発育に必要な栄養素が不足してしまうことになるので子供の成長が心配になってきます。(というか、そもそも添加物は体に良くありませんからね。)そんな中でアスミールはシンプルなココア味で安全性の高いココアパウダーによって色と味が決められています。だから、アスミールは安心して子供に毎日飲ませてあげる事ができるのでおすすめです。実際に子供に飲んでもらっている中で、腹痛など副作用を訴えられたことも無いですから。

 

 

アスミール 今なら初回限定4大特典付き

 

アスミールを購入するともらえる4大特典がもしかしたら決断の後押しになってくれるかもしれません。
さて、4大特典の内容についてお伝えします。

 

4大特典の内容
  1. (特典1)通常4102円のところ初月が半額の2050円
  2. (特典2)全国どこでも630円の送料が無料
  3. (特典3)代引手数料・コンビニ後払い手数料無料
  4. (特典4)専用「シェイカー」プレゼント

 

以上4つの特典は公式サイトより定期コースで購入された方のみが適用されます。さらに、2ヶ月目以降はずっと10%の割引が継続されるので毎月お得に購入することができますよ。

 

アスミールを3ヶ月間継続して購入した場合に1日に掛かる費用は、

 

初月 1日68.3円 (半額)
2ヶ月 1日122.8円 (10%OFF)
3ヶ月 1日122.8円 (10%OFF)

 

3ヶ月分を1日に平均すると104.6円になるので缶ジュース1本買うよりも安い計算になります。通常購入と比べると3ヶ月間で2884円もマイナスの差が出てしまうのでお得感でいうと定期コースのほうが断然上です。なお、4大特典は数量に限りがあって100袋が無くなり次第終了となります。アスミールをその都度で通常購入する方法もありますが、実際に購入されているお母さん方の95%が定期コースに申し込んでいるとのことなので安心してご利用いただけますよ。

 

 

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら



 

 

 

【参考】アスミールの購入方法について。

 

アスミール通販 画像

 

アスミールは以下の手順でご購入いただけます。

 

ステップ1
公式サイトのURLをクリックしてください。

 

ステップ2
公式サイトの販売ページの一番下にある、お申込みフォームまで移動してください。

 

ステップ3
お申込みフォームにある7つの項目に必要事項を入力したら「お申込み内容の確認へ」のボタンをクリックしてください。
※お支払い方法のNP後払いというのはコンビニ後払いの事です。

 

ステップ4
送信内容の確認画面に移動したら入力の間違いがなければ「上記内容で注文する」のボタンをクリックしてください。

 

ステップ5
ステップ3のお申込みフォームに入力したメールアドレス宛にアスミールの注文メールが届くので確認してください。

 

ステップ6
アスミールが届いたら梱包から取り出して事前に買っておいた牛乳と一緒に専用シェーカーに入れてよく振って混ぜてください。

 

ステップ7
完成したアスミールをお子様に飲ませてあげてください。

 

以上がアスミールのご購入の手順になります。
ご参考になさってくださいませ。

 

 

⇒ 子供の成長応援飲料なら「アスミール」 詳細はこちら