1.アルギニンを豊富に含まれる食品とは?

アルギニンは身長促進成分として子どもの成長を力強くサポートしてくれる優れた成分です。実はアルギニンってアミノ酸の一種で普段から口にする食品にも豊富に含まれているのはご存知ですか?

近年ではアルギニン配合のサプリメントが便利だから人気ですが、新鮮な食品の方が量や量も格段に良いので積極的に食べさせてあげたいところです。今回はアルギニンが豊富に含まれている食品をまとめてご紹介しますのでぜひお子さんの成長にお役立てください。

1-1.アルギニンを豊富に含む食品まとめ

・お肉
お肉はアミノ酸が豊富に含まれる代表的な食品でアルギニンの含有量もトップクラスです。その中でも豚ゼラチンは100gのうち7900mgとアルギニンが含まれる食品の中でもダントツ1位です。豚バラブロックを買ってきて豚の角煮にすれば豚ゼラチンが簡単に出来上がるので積極的に作ってあげてください。

なお、豚のゼラチン部位にこだわらなくても普段から扱っている豚のスライス肉でも大丈夫です。また、牛肉や鶏肉にもアルギニンは含まれているので毎日の食事にしっかりと取り入れていきましょう。豚ゼラチン以外のお肉だと100gあたり1300mg~1400mg程度のアルギニンを摂取することができます。

・魚介類
魚介類の中でもエビやマグロにアルギニンは豊富に含まれています。また、魚介類にはアルギニンの吸収を高めてくれるビタミン群も摂れるので効率よく体内に取り込むことができます。ちなみに新鮮な生のほうがアルギニンを損なわずに摂取することができますよ。

・大豆食品
大豆食品は豆腐や納豆など食卓の添え物といったイメージですがアミノ酸がバランス良く含まれています。中でもアルギニンが多く含まれている大豆食品は湯葉と高野豆腐です。湯葉なんかは湯葉春巻きなどは具材のアレンジが色々と楽しめるのでぜひチャレンジしてみてください。

・湯葉春巻きのレシピ(1人分)
乾燥湯葉 1袋
レタス 1.5枚
カイワレ大根 適量
プロセスチーズ 2枚
カニカマ 2個

・作り方
1,乾燥湯葉を水でもどして水を切っておきます。
2,具材を適当な大きさにカットします。
3,湯葉で具材を巻いて爪楊枝で止めてください。
4,半分にカットして完成です。

具材はお好みのを買ってきて巻けますし彩りも良いから美味しくいただけますよ。味付けは上からドレッシングをそのままかけてもいいですし、わさび醤油にマヨネーズを混ぜてかけるのも美味しくておすすめです。

1-2.最後に

ここまでアルギニンが豊富に含まれる食品のまとめをご紹介しましたがいかがでしたか?今回ご紹介したお肉、魚介類、大豆食品の3つを意識して料理を楽しんでもらえればアルギニンをしっかり摂取することができます。

そこでもう一つ意識してほしいことがあります。それは「彩り」です。彩りといっても視覚効果的なものではなくて野菜や果物も一緒に添えましょうということです。野菜や果物にはアルギニンの吸収を助けてくれるビタミン群が豊富に含まれているのでぜひ一緒に食べさせてあげてください。

もし、忙しくて彩りのある食事を毎日準備をするのが難しい場合はサプリメントを活用するのも賢いやり方です。最近ではアルギニン配合だけでなく吸収率もしっかり考えられたバランスの良いサプリメントも探せばすぐに見つかります。とはいえ、サプリメントを活用するからといって料理が疎かになるという事態にならないようくれぐれもご注意くださいね。

【関連記事】
→ 【必見】子供の身長の伸ばし方は?必要な食事・栄養・取り組みって?