身長が伸びない小学生をお持ちのお母さん。
「身長を伸ばすにはどうしたらいい?」という質問や不安を良く見かけます。
小学生のお子様は毎日どんな生活を送っていますか?

  • 寝る時間が遅い
  • 好き嫌いが多い
  • ゲームばかりしている
  • お菓子やカップ麺を好んで食べる
  • ジュースばかり飲んでいる

1つでも思い当たることはありますか?
もし思い当たるのなら、すぐにでも改善してあげることをお勧めします。
昔とは違い、いまはテレビもゲームも当たり前な時代になりました。
当たり前になったからこそ、夜遅くまでテレビを見ていたり、ゲームをしていたりする小学生が増えているんです…

誰がどう見ても、良い環境とは言えませんよね。
成長期は男の子と女の子によっても違います。面白いことに、女の子は身長が高すぎるとコンプレックスに感じてしまい
男の子はその逆で身長が低いとコンプレックスに感じてしまうんです。
身長の高さは、学生でも一種のステイタスと感じている子も多く、本人もお母さんも凄く悩むことだと思います。

身長を伸ばす条件としては、睡眠・運動・食事が大切。
「どうしたらいいの?」と悩む前に、お子様の生活環境を整えてください。
整えないことには、どうしたらいいの?という悩みは解決することはできません。

骨が伸びることによって、身長が伸びます。
骨を伸ばすためには成長ホルモンも大きく関係していて、特に寝ている間に成長ホルモンが多く分泌されるんです。
夜遅くまで起きていたりすれば、成長ホルモンの分泌が、子と比べて少ないのは当たり前。
遅くでも10時には寝るようにしましょう。

またジュースやお菓子・カップ麺ばかり食べていては、必要な栄養は摂れません。
しっかりと栄養バランスの整った食事を食べるように注意をしましょう。
栄養が足りなければ、骨の成長は期待できません。

また、運動も凄く大切なこと。
運動をすることで骨に刺激が伝わり、骨が伸びようとするんです。
先程もお話ししたように、身長を伸ばすためには骨を伸ばす必要があるので、毎日適度に運動をしましょう!
過激な運動は必要ありません。
お友達と外で走り回るだけでも運動に繋がりますので。

 

【関連記事】

小学生4年男子の身長を伸ばすには、どうすれば良いのか?