アスミールは無添加の成長応援飲料ですが、その安全性について不安に思われている方は多いのではないでしょうか?

身体が大きく発育する子どもの時期は、食べたものが成長に大きく影響するので、どうしても心配になりますよね。体に良いとされている栄養補助食品には、意外と多くの体に悪いとされているものが入っているのも事実です。

そこで今回は、アスミールの安全性について詳しく知りたい子育てママに向けて、子どもに安心して飲ませてあげられる理由についてご紹介します。

1.アスミールは無添加がポイント!

アスミールは、発がん性などの体に悪影響を及ぼす添加物が、一切含まれていない無添加の栄養補助食品であることが大きなポイントです。

添加物といえば、甘味料、着色料、保存料の3つが代表的ですが、発がん性、アレルギー、記憶障害、頭痛などの様々な危険性リスクがあると考えられています。甘味料は子どもが飲みやすいようにと多くの健康飲料に使われていますが、人工的な甘さに慣れてしまうと自然の甘さが感じにくくなる舌になってしまう恐れがあるので注意しましょう。

また、日本では原因がまだ特定されていない病気がたくさん存在していますが、もしかしたら添加物が起因となっているかもしれません。特に子どもは発育途中で影響を受けやすいので、そういった病気のリスクは極力無くしていきたいところです。

2.他にもまだある安心・安全のポイント

アスミールは、添加物を一切含まない無添加ということだけでなく、安心・安全のポイントはその他に2つあります。

1つ目は、国内生産の原料を使って、日本国内の工場で製造していることです。

海外で製造された健康食品などは、日本の薬事法には適さない成分を使用していたり、日本人には合わない成分を使用しているケースが過去に見つかっています。その点、アスミールは国内で製造されているので、そういった心配は一切ありません。

2つ目は、放射能検査済みなので、小さなお子様も安心して飲むことができることです。チェルノブイリの原発事故によって、放射能の危険性については多くのことが分かっています。発がん性や白血病、障害を持つ子どもを出産してしまうなど、健康に大きな悪影響を及ぼします。アスミールは、放射能検査をしっかり行っているので、健康被害などの心配はありません。

2-1.体の成長を妨げない

アスミールは、3つのカルシウムを独自配合することによって、体の成長を妨げない配慮がされています。

子どもが大好きなお菓子、インスタント食品や冷凍食品などに含まれる「リン酸」は、カルシウムを体外へ排出させて体を成長を妨げる性質を持っています。そのため、普段の食事から摂取できるカルシウムだけでは、どうしても不足しやすくなってしまいます。

アスミールには3つの異なるカルシウムを配合されているので、体内への吸収率を高め、骨を丈夫にして体を大きく成長させてくれます。さらに、カルシウムの吸収を促進させてくれるCCP(カゼインホスホペプチド)とビタミンDも配合されているため、効率良くカルシウムを摂取することができますよ。

ただ単に栄養素がたくさん配合されているサプリメントは多いですが、アスミールは体内への吸収性もしっかり考慮されているので、お子様の健やかな成長に大きく役立ちます。

2-2.【参考】管理栄養士さんも推奨

3.まとめ

今回は、アスミールは子どもに安心して飲ませてあげられる理由についてお伝えしました。

アスミールは、無添加であることが安心してお子様に飲ませてあげられる大きなポイントです。また、カルシウムの吸収性も優れているため、お菓子などに含まれるリン酸によるカルシウムの体外への排出を抑制してくれます。

アスミールは栄養バランスだけでなく、安全面においても大変優れているので、安心してお子様の成長をサポートしてあげられますよ。

【関連記事】

アスミールに含まれる成分・原材料・効果を徹底比較してわかったこと。