発達障害による偏食で、お子様の栄養不足が心配な親御さんは多いのではないでしょうか?

成長真っ盛りの時期に摂取した栄養は、子どもの成長に大きく影響します。また、栄養不足が続くと栄養失調による肝機能障害を起こすリスクが高くなってしまいます。

アスミールは、そのような発達障害の偏食による栄養不足をしっかり補ってくれる成長期応援飲料です。そこで今回は、発達障害による偏食についてお悩みのママに向けて、アスミールをおすすめの理由や偏食の適切な対応策などをご紹介します。

1.アスミールは発達障害児を育てるママにもおすすめ

こういった例があるように、アスミールは発達障害児の栄養補給にもおススメですよ~、
という体で書いてください。

アスミールは、発達障害の偏食対策や子どもの健やかな成長のために、多くの子育てママさんが活用されている人気の成長期応援飲料です。

発達障害児を育てるママにおすすめの理由は、牛乳と一緒に混ぜて飲むだけで、偏食によって不足しがちな栄養をしっかり補給することができるからです。また、アスミールはココア味ということで、美味しく飲んでくれる点もおすすめする理由の1つです。

発達障害による偏食が激しいと、工夫して料理を作ってあげないと、どうしても栄養が不足しがちになってしまいます。しかも、栄養はこれだけを摂ればいいというわけではなく、栄養バランスも重要です。毎日忙しい中で料理に工夫をしながら栄養バランスも考えないといけないので、それだとママに大きな負担になってしまいます。

アスミールはコップ1杯飲むだけで、1日に必要な栄養素の80%以上を補うことができます。ハンバーグなどの料理に野菜を刻んで混ぜたりして工夫してるけど、なかなか食べてくれないお子さんもアスミールならきっと美味しく飲んでくれますよ。

2.発達障害児がもつ「好き嫌い」にも上手に対応できる栄養補給の手段

発達障害児がもつ好き嫌いに対して、栄養不足にならないようにと思って、お子様に無理やり食べさせようとしてしませんか?

「子どものためだから仕方がない」と思われるかもしれませんが、実は絶対にやってはダメな行為なんです。発達障害の子は特に食べ物に関しては敏感ですので、無理矢理食べさせてしまうと心に傷が残ってしまう恐れがあります。

嫌いなものを自然に食べられるように待つのが一番ですが、それまでの間はアスミールなどの子ども用の成長飲料を上手く活用して栄養補給をしてあげましょう。

3.偏食による栄養バランスの乱れをケアしよう

成長期の子どもが偏食によって栄養バランスが乱れると、脳が脂肪を貯め込もうとする作用が働いて、肥満体質になりやすくなると言われています。

この作用は脂肪を貯め込んで、栄養失調による飢餓に備えるという人間が持つ重要な機能なんです。また、脂肪を貯め込むだけでなく代謝も悪くなるため、脂肪燃焼が鈍くなり、余計に太りやすい体質になってしまいます。

栄養バランスの乱れをケアするためには、1日に必要な栄養素を毎日バランス良く摂取し続けることが大切です。

4.まとめ

今回は、お子さんの発達障害による偏食でお悩みのママに向けて、アスミールをおすすめの理由や偏食の適切な対応策などをお伝えしました。

発達障害の子は食べ物に敏感ですので、頑張って工夫して料理を作ってもなかなか食べてくれないのが実情です。

アスミールは、偏食でお悩みのママに向けて開発された成長期応援飲料ですので、お子様の健やかな成長に大きく役立ってくれます。また、甘味料や着色料の添加物を一切使用していませんし、国内製造原料のみを使用して国内工場で作っているので、安心してお子様に飲ませてあげられますよ。

【参考】

→アスミールを飲んでみた体験談はこちら