アスミールの飲み方がイマイチわからない、とお困りの方は多いのではないでしょうか?

せっかくアスミールを飲ませてあげるのだから、間違った飲み方をしていては勿体無いですよね。あと、飲むタイミングも重要です、いつ飲むかによって効果が違ってくると言われていますからね。

そこで今回は、アスミールについて調べているママに向けて、正しい飲み方と効果的なタイミングについてご紹介します。アスミールのご購入前にぜひ参考にしてみてください。

1.アスミールの飲み方は?効果的な時間帯等はあるの?

はじめに、アスミールの正しい飲み方について説明します。ロート製薬の公式サイトでも公開されているアスミールの基本的な飲み方です。

<アスミールの飲み方>

・アイスで飲む場合
STEP1
スプーンすりきり2杯(約6g)をシェーカーに入れて、冷たい牛乳100mlを加えてください。

STEP2
フタを閉めて、よく振って混ぜたら完成です。

・ホットで飲む場合
STEP1
スプーンすりきり2杯(約6g)を大きめのカップに入れて、温めた牛乳(30ml)を加えてよく混ぜてください。

STEP2
さらに温めた牛乳70mlを加えて、よくかき混ぜて完成です。

公式サイトでは、アイスの場合の飲み方が説明されていますが、実際に作ってみるとダマができやすいのが正直な感想です。そこで、ダマができないように上手く作るコツを見つけましたので、その方法をご紹介します。

<アイスの場合(ダマができない方法)>

STEP1
スプーンすりきり2杯(約6g)をシェーカーに入れて、少量のお湯を入れてかき混ぜてください。

STEP2
冷たい牛乳100mlを加えてください。

STEP3
フタを閉めて、よく振って混ぜたら完成です。

牛乳を入れる前に、少量のお湯でアスミールを溶かしておくのがポイントです。専用シェイカーがあると、アイスの場合もホットの場合も簡単に作ることができるので用意しておくと便利ですよ。

今なら公式サイトでアスミールを注文するとは、専用シェイカーをプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

アスミールは、どのタイミングで飲むべきなのでしょうか?効果的な時間帯についてお伝えします。

アスミールには、子どもの成長に大きく関わる成長ホルモンをサポートしてくれる成分が、独自製法によって配合されています。それを踏まえると、アスミールを飲むのは「夜寝る2時間前」が効果的な時間帯になります。

その理由は、子どもの身長を伸ばす成長ホルモンは、1日の中で就寝中がもっとも多く分泌されるからです。さらに、就寝中に体がもっとも成長するゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があります。そのゴールデンタイムは、夜22時~2時です。

就寝中にもっとも体が成長するゴールデンタイムに合わせると、夜寝る2時間前にアスミールを飲むのが一番ベストな時間帯になります。

ただし、夜寝る2時間前にアスミールを飲むと高い効果が期待できる条件は、牛乳と一緒に混ぜて飲むことが前提になります。もし、アスミールを水に混ぜて飲んでしまうと、寝る前にすぐ体内に吸収されてしまうので効果的とはいえません。牛乳の腹持ちの良さを踏まえての今回の説明ですので、くれぐれも注意してくださいね。

アスミールは、牛乳と一緒に混ぜて飲むのが基本です。一番人気のココア味は、やはり牛乳と一緒に混ぜて飲んだほうがより美味しくいただけますし、牛乳嫌いのお子さんにも安心して飲ませてあげられますよ。

2.最後に

今回は、アスミールの飲み方と効果的な飲むタイミングについてお伝えしました。

最初のうちは朝食時やおやつのときなど、あなたのお子様が飲みたい時間帯に合わせて飲ませてあげましょう。お子様が毎日飲むようになって慣れてきたら、「夜寝る2時間前」の効果的なタイミングで飲ませてあげてくださいね。

お子様の健やかな成長のために、今回の記事をぜひお役立てくださいね。

【参考記事】→ 子供の成長応援飲料「アスミール」についてもっと詳しく